コーポレート部門

コーポレート部門は、総務・経理・人事など、会社そのものを支える役割を担っています。企業の活動全般をバックアップする「総務」、会社経営において大切な「利益」や「資産」を生み出すためにお金の管理をする「経理」、採用や社員教育など人事にまつわる業務委託全般を担当する「人事」で構成されています。

コーポレート部門の仕事
○総務
総務は企業の事務業務および各部門の管理業務を担う部門です。経営トップのサポート業務、全社的コミュニケーション管理、他部門のサポート業務、全社的活動の推進などを包括しております。また、一部では法務的な役割も担当しております。

○経理
経理の仕事は会社におけるお金の流れを数値化し正確に管理することです。具体的な内容としては「日々の売上管理」「仕入れ管理」「給与・保険の管理・計算」「税金の計算」「決算書作成」などがあります。数値化された資料をもとに経営陣は会社の次の打ち手を考えます。また、経理自身も、その数字に対して改善提案を行う場合もあります。

○人事
採用活動、人事制度の構築、社員教育制度、福利厚生など、人事にまつわる業務全般を担当します。社員の力を引き出し、その能力を存分に発揮出来る環境を作り上げるための活動をしております。